名古屋大学人文学研究科 Graduate School of Humanities / School of Humanities

組織・組織図【文学部】

名古屋大学文学部は2018年に創立70周年を迎えました。

概要は以下の通りです。

名称 文学部人文学科人文学専攻
修業年限 4年
入学定員 135名(3年次編入学生10名を含む)(収容定員520名)
学位プログラム 3つの学位プログラム、4つのコースを設置
取得可能資格 上記プログラムにより取得できる資格(プログラム・コースにより異なる)
①中学校教諭一種免許状(国語, 社会, 英語,)
②高等学校教諭一種免許状(国語, 地理歴史, 公民, 英語)
納付金 入学金282,000円, 授業料年額535,800円
(国立大学等の授業料その他の費用に関する省令に基づく)

各コース・プログラムの紹介

言語文化系学位プログラム
・文芸言語学コース

文学及び言語に対する知的好奇心を育むとともに、その実証的分析によって専門的教養を高め、人間の精神活動の本質に迫ります。

分野・専門
言語学 日本語学
日本文学 英語学
英米文学 ドイツ語ドイツ文学
フランス語フランス文学第1 フランス語フランス文学第2
中国語中国文学
・哲学倫理学コース

知の源泉と文明の基層を東西の思想、倫理、文学などの古典文献の中に探り、人間の精神的営みに関する諸問題を論理的・実証的に解明する能力を養います。

分野・専門
哲学 西洋古典学
中国哲学 インド哲学
歴史文化系学位プログラム
・歴史学・人類学コース

過去の人間の営みを、残された文献史料を読み解き、美術作品や遺物を観察し、またフィールドワークを行うことなどを通して、実証的に明らかにすることにより、人間や社会を歴史的に洞察することのできる人材を養成することを目標とします。

分野・専門
日本史学 東洋史学
西洋史学 美学美術史学
考古学 文化人類学
環境行動学系学位プログラム
・環境行動学コース

社会学・心理学・地理学の3講座の専門分野で編成されるコースで、個人の意識現象から社会システムにいたるまでの様々な精神的所産を、とくに環境と行動との相互作用という視点から科学的・論理的に考察することにより、人間の心と行為に関する多面的な理解を目指します。

分野・専門
社会学 心理学
地理学
-The Japan-in-Asia Cultural Studies Program (JACS)

The Japan-in-Asia Cultural Studies Program (JACS) undergraduate program offers you the opportunity to explore the rich and complex relations between Japan and other East Asian countries. With particular emphasis on cultural history, cinema and visual culture, and literature, the curriculum is designed to help you master general academic skills such as critical thinking, analytical reading, and effective communication skills while acquiring a broad perspective on Japanese culture in Asia and specialized knowledge in one or more discipline. JACS aims to produce active and productive members of global society, and to play a key role in facilitating cultural exchange and friendship between Japan and the world.

News & Events