名古屋大学人文学研究科 Graduate School of Humanities / School of Humanities

修了生の声(所属は執筆時のもの)

薛婧宇(セツ セイウ)
アマゾンジャパン合同会社

(2018年 日本語教育学分野 博士前期課程修了)
二年間はあっという間でした。快晴で桜が満開な入学日は昨日のように思い出せます。「現状にとどまらず、満足せず、人は歩く」という総長の言葉は今でも響きます。先生のご指導のもとで、仲間と一緒に頑張り、一緒に笑った日々はとても純粋で充実でした。進路に迷った時期もありましたが、興味深いEコーマスリスク管理の仕事に就きました。大学院で身に着けた言語力、思考分析力はとても役立っています。怯えず主張できる、探求心で物事に接する「勇気ある知識人」になるように心がけています。皆さんもぜひ、人文学研究科で学び、迷い、未来の様々な可能性に触れてみてください。


土井法子(どい のりこ)
GBSBグローバルビジネススクール大学院

(2010年 地理学専攻 卒業)
私は大学卒業後、高校教員として地理を教え、その後ロシアの大学で日本語を教えました。現在は大学院で観光学を学んでいます。当時所属していた地理学では多くの先生や先輩方が海外をフィールドに調査をしており、外国が身近に感じ、それまで海外に行ったこともなかった私でしたが、在学中にはアジアや南米などに足を運び多くの刺激を受けました。是非みなさんも大学で沢山の人に出会い、豊かで実りのある時間を過ごしてください。

News & Events