名古屋大学人文学研究科 Graduate School of Humanities / School of Humanities

履修手続(大学院生)

人文学研究科の入学者は,1年次の始めに学修計画届を提出します。学修計画届は,博士課程前期課程においては修士論文を作成するために2年間でどういう科目を履修していくかという計画なので指導教員とよく相談してください。また,博士課程後期課程においても,指導教員と相談のうえ作成してください。

人文学研究科の授業科目を履修する場合

文系教務課(人文)窓口にある「履修届」に必要事項を記載し,申請期間内に文系教務課(人文)へ提出してください。

他研究科の授業科目を履修する場合

文系教務課(人文)窓口にある「他研究科聴講願」を文系教務課(人文)に提出します。ただし,他研究科の授業を履修するには,他にも提出書類が必要な場合がありますので,授業を開講している研究科の教務担当窓口で確認してください。

※ 教員免許状・学芸員等資格取得のために学部授業を受講する場合は,『(教職用・資格取得用)学部聴講願』を提出してください。なお,取得した単位は,修了要件にはなりませんので,ご注意ください。

平成29年度秋学期 開講科目の履修手続きについて

履修届等提出期間 10月2日(月)~10月6日(金

   注1.大学院の履修に関する申請書類は以下の表のとおりです。該当するものを提出してください。

    2.今回(10月)の履修は,秋学期に開講する科目が対象です。

      春学期履修登録の際に、秋学期の授業を記入・提出した人は、再度提出してください。

提出書類

注意事項

備考

1

人文学研究科授業科目・文学研究科授業科目を履修する場合

履修届

所属する研究科の科目を履修してください。

前期課程の学生は前期課程の科目を、後期課程の学生は後期課程の科目を履修してください。

用紙は,文系教務課(人文学研究科)で9月下旬から配付予定です。

2

教員免許状・学芸員資格に係る単位取得のため、学部授業を履修する場合

学部聴講願

(教職用・資格取得用)

①学部ごとに用紙を作成してください。

②教職・全学教育科目は、授業初回時に「受講申請票」を担当教員へ提出してください。

③文学部以外の学部科目は,各学部での履修手続きがあるかどうか、各学部の教務学生係で確認してください。

④学部の授業を聴講して、大学院の修了に必要な単位に読み替えることはできません。

用紙は文系教務課(人文学研究科)にあるので申し出てください。

3

他研究科の授業科目を履修する場合

他研究科聴講願

①対象は前期課程の学生のみです。(後期課程の学生は他研究科の授業科目は履修できません。)

②予め授業担当教員の了解を得てください。

News & Events