名古屋大学人文学研究科 Graduate School of Humanities / School of Humanities

西洋古典学分野のページ

≪お知らせ≫

特別授業 <古の人たちが考えたこと―知の世界遺産> の開講について

 2019年度の春期、世界の古典を扱う4研究室の有志教員による、文学部新1年生向けの特別授業<古の人たちが考えたこと―知の世界遺産>が復活します。興味のある方はどうぞ気軽にご参加ください。授業の内容は以下の通りです。

◆授業名:≪古の人たちが考えたこと―知の世界遺産≫  (通称:「人文学エクストラ」)
◆時間 :水曜日3コマ目(13:00∼14:30)
◆場所 :文系共同館1AB講義室

4月17日イントロダクション
4月24日 西洋古典学●神話とは何か―ギリシアの場合
5月08日 西洋古典学●ギリシア神話にみられるパタンと論理
5月15日 西洋古典学●神話とギリシア・ローマ文学―その普遍性
5月22日 中国哲学 ●孔子の学園
5月29日 中国哲学 ●孔子と老子
6月05日 インド哲学●写本を求めて天竺へ―写本研究とデジタル・ヒューマニティーズ
6月12日 インド哲学●人生の3つの目的―法典、実利書、性典
6月19日 インド哲学●古代インドの科学文献―医学書、占星術書
6月26日 中国文学 ●中国人の言語観「書は言を尽くさず言は意を尽くさず」
7月03日 中国文学 ●中国人の文学観「得失を正し天地を動かす」
7月10日 中国文学 ●「文言」と「白話」:中国文化の階層性
7月17日 中国文学 ●「創造」された古典:白話文学は如何にして「古典」となったか

※この授業は特別授業なので、単位認定をいたしません。期末テストも行いません。教務掛への履修登録も不要です。
※主として文学部1年生のための授業ですが、他学部・学年の学生や院生も歓迎します。

※詳しくは、ここをクリックしてチラシ(pdf)をご覧ください。
 ご質問は、吉武<sytk@nagoya-u.jp>へ電子メイルでお尋ねください。
※追加情報は、適宜このページに掲載します。

(2019/04/01 文学部・西洋古典学研究室・吉武)

追加情報
●「人文学入門Ⅱ」の初回授業(=4月12日(金)3コマ目)において、この特別授業の簡単な説明も行い、チラシも配布する予定です。  (2019/04/05)

News & Events